太陽光発電で次世代エネルギー 太陽光が注目される理由は何でしょう

名古屋市での太陽光発電の普及

名古屋市は愛知県下においても、かなりの人口を抱えている街だと思われます。
また、観光都市としても有名ですから多くの人がここへやってきて、観光を楽しみ、数多くの名物に舌鼓を打っていることでしょう。
人が集まれば経済が活発化しますが、それに伴って必要になるのが電力です。
現在のところ、愛知県がどのような割合で電力供給を受けているのか、よくわかりません。
東日本大震災が起こるまでは、おそらく原子力発電所で作られた電力も含まれていたと思われます。
現在のところ、あちこちの原子力発電所が停止していますから、大部分を火力発電に依存しています。
その結果、燃料の輸入に非常にコストがかかっています。
こうしたことを考えていくと、観光で多くの人が集まり、経済活動が盛んになるところや、それに付随してそこで生活をする人も多い所は、余計に次世代エネルギーを考ないといけないと思います。
名古屋市でどんどん太陽光発電が普及していけば、新たなエネルギー確保の手段が構築され、環境によい街としてさらに発展していくのではないでしょうか。